福岡ではじめる!会社設立の種類

全国的にも「起業」や「会社設立」に注目が集まっている今、日々様々な場所で新しい会社が設立されています。
なぜなら、国がどこよりも積極的に創業支援を後押ししているからです。
起業や会社設立が増えていくことで、今まではなかった「新しい働き方」が増えるとともに、新しい雇用が創出されます。
そうすれば、失業者数が減少し経済が活性化すると考えられているのです。

しかし、だからと言って誰もが闇雲に「会社を設立する」と言っても、決して簡単ではない様々な法的手続きが必要になってきます。
そこでここでは、会社設立や起業について熱い地域である「福岡」を例に挙げて、福岡で会社設立を始める際にオススメの会社の種類についてお伝えしていきます。

「会社」といっても、日本で今主に設立されている会社の形態には「株式会社」と「合同会社」があります。
株式会社は社会信用度が高いのがメリットですが、ある程度の資本金の準備が必要です。
一方、合同会社は社会信用度が株式会社ほどではありませんが、資本金がなくても設立できる形態なので少人数の仲間との起業には向いています。
ですから、会社を設立する時には「どんな内容の会社を設立するのか?」「どのくらいの規模の会社を作るのか?」などを考慮に入れて形態を選ぶようにしましょう。

しかし、このようなことは自分だけで決断するのにとても勇気がいる作業になります。
そこでぜひオススメするのが、今全国的にも注目されている福岡にある起業サポート施設です。
福岡市の公共起業サポート施設である「スタートアップカフェ」では、会社設立の時に必要な情報が得られるだけではありません。
常駐の起業コンシェルジュがいつでも気軽に相談に乗ってくれるほか、空いている部屋をセカンドオフィスとして貸し出しています。
ですから、会社を設立したいけど資金や場所に困っている起業者にオススメの施設なのです。

福岡であれば、あなたがどんな種類の会社を設立してもきっと成功していけるのではないでしょうか。
あなたもぜひ、会社設立をはじめるのであれば福岡ではじめてみませんか?