会社設立に使える福岡の助成金とは?

国全体が「起業」や「会社設立」を応援している今、老若男女を問わず自分の会社を設立してみたいと思う人は増えていると言われています。
その背景にあるのは、日本政府が数年前から推進している「地域創生」や「創業支援」といった政策です。
多くの人に自ら仕事を起こして会社を設立してもらうと、新しい雇用が生み出されるため不況対策につながります。
また、人々に新しい働き方として「起業」や「会社設立」を意識してもらうことで、経済の活性化を図る目的もあると言われているのです。

そんな社会背景から、新しい社会資源を上手に活用して会社設立に挑戦する人が年々増加してきています。
しかし、闇雲に会社を設立したいと思っても、ある程度の資金がなければ始めることができないため、会社設立や起業に対して興味があっても二の足を踏んでいる人も少なくありません。
そこでぜひ活用していただきたいのが「助成金」などの補助金制度なのです。
特に今、起業を志す人が多く補助金制度が充実している場所として「福岡」が挙げられています。
そこでここでは、新しく会社を設立する時に使える福岡の助成金制度についてお伝えしていきます。

今福岡には、会社設立の助成金や補助金がとても充実していると言われてます。
そもそも、公的な制度を使った資金調達には「融資」と「補助金」「助成金」があり、返済が必要かそうではないのかでその内容は異なります。
助成金や補助金の場合には、会社設立のための資金を補助してくれるので返済する必要はありませんが、融資の場合には低利や長期で資金を貸してくれる制度なので、期間が過ぎたら返済しなくてはならないのです。
ですから、できるだけ後々返済しなくても良い「助成金」をもらうようにしていくのが、会社設立の際にはオススメの資金調達法だと言えます。

助成金をもらうためには、ある程度の成長性を打ち出した事業計画書を福岡県や福岡市に提出し、認可してもらう必要があります。
成長性が高く、そのために資金が必要だと認められれば最大で200万円の助成金が受けられる制度などもあるのです。
助成金の種類はいくつかあるので、今のあなたの現状に合った助成金を申請してみてくださいね。

そうしたことが詳しく知りたい時には、福岡の助成金センターに問い合わせてみるのが良いでしょう。
助成金の種類や申請方法、事業計画書の書き方などについても分かりやすく教えてくれるそうですよ。
あなたもぜひ、こちらの内容を参考にして福岡の助成金制度を活用してみてくださいね。